0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

水道業者の集客は何が有効?効率よく集客する手段とは

水道業者の集客は何が有効?効率よく集客する手段とはの画像

 

水道修理の会社においても集客は非常に重要です。ただしチラシを作成しポスティングするだけでは、効果は限定的です。水道修理会社の集客の特徴をとらえて、広告宣伝を行う必要があります。そこでこの記事では水道修理の集客方法について紹介します。

水道修理における集客の特殊性

水道修理を必要となるのは、水道に不具合が起こった時です。考えられるのはトイレなどの水回りのトラブルや、寒冷地での水道管の破裂です。そのため常にどのような水道修理会社があるのか、意識している人は少ないでしょう。

 

ほとんどの人は水道修理が必要になった時にウェブで検索したり、冷蔵庫に貼っているマグネットを見たりして電話しているはずです。そのため必要となるのは、水道に問題が起こった時に、すぐに連絡してもらえるように宣伝することです。

 

そのために必要な集客手法を考える必要があります。

水道修理の集客手段

水道修理の集客手段として考えられるのは以下の4つです。

・ウェブページ

ウェブページは必須です。水道のトラブルが発生した場合、「水道修理+地域名」で検索する可能性は高いです。そのため「水道修理+地域名」で検索した際にページの上位に出るように施策を行っていく必要があります。

 

またウェブページで自社の信頼性をアピールできるものでなければなりません。水道修理ははじめて頼む人も多いでしょう。その際にウェブで検索した会社に依頼する際に、その会社に依頼して本当に大丈夫かどうか不安になる人も多いです。

 

そのため水道修理の会社として信頼できることをしっかりと示す必要があります。具体的には料金をしっかりと記載すること、今までのお客様の口コミを掲載すること、誰が修理をしてくれるのか、社員の顔写真などをアップしておくことは必要です。

 

オプションが発生する場合はどのようなときに発生するのか、明確にしておきましょう。

・ウェブ広告

競合店が多いと、「水道修理+地域名」で検索上位に出すのは難しいこともあります。また最近の検索エンジンでは上位に広告が多く表示されます。そのためSEOで検索結果の上位を狙うよりも、ウェブ広告を出すというのもひとつの方法です。

 

ただしウェブ広告は料金がかかります。そのため費用対効果を考えなければなりません。当然ですが、人気のキーワードは広告単価が高く、広告費用がすぐに予算をオーバーしてしまう場合もあります。

 

そうならないためにも予算をしっかりと管理して、費用対効果を考えていきましょう。またウェブ広告はツイッターやFacebookなどのSNSにも掲載できます。Facebookは地域や属性を絞り込みできるので、大変便利です。SNSの広告も念頭に入れて考えていきましょう。

・チラシ

チラシも有効な集客手段のひとつです。しかしチラシはすぐに捨ててしまう可能性が高いです。そのため水道の修理が必要になった時に電話をかけてもらえるように、チラシを取っておいてもらう必要があります。

 

そのため保存しておいても邪魔にならないチラシで、保存性のよいものにする必要があります。ピザ店のチラシはきれいに保存できるような紙を使っていますよね。また保存しておくとお得になるチラシも有効です。

 

たとえばチラシにクーポンをつけておけば、いざという時にそのチラシを使おうと思い、自宅で保存してもらえる可能性が高いでしょう。

 

またチラシはその中身も重要なのは当然です。チラシにいくら特典が乗っていたとしても、見知らぬ業者に修理を頼むのは勇気がいります。チラシからウェブページへ誘導するQRコードを掲載するのはもちろんのこと、チラシそのものにも口コミや土地扱い件数などを載せるようにしましょう。

・マグネット

マグネットは水道修理の会社でよく見られる集客方法です。マグネットであれば保存の場所をとらないですし、冷蔵庫に紙を貼っておく際に活用できるなど、便利な面もあります。ただマグネットの場合、掲載できる情報量に限りがあります。

 

そのためウェブページに誘導するQRコードは必須です。ウェブページの方も見やすい形に整えて、マグネットからの流入した潜在顧客にアピールできるようにしておきましょう。

水道修理の集客では特典を有効に活用する

水道修理の場合、今すぐに必要な人はごく少数で、問題が起こった時に必要になります。そのため、問題が起こった時に、すぐに問い合わせてもらえるようにしなければなりません。そこで特典の活用が必要です。

 

たとえば「初回のみ○○円引き」「○○は無料」など何か問題があったときに、問い合わせてもらえる特典を考えましょう。お得感があると、チラシやマグネットも取っておいてもらえますし、問い合わせの可能性も高まるはずです。

データにもとづいて集客方法を見直そう!

ここまで水道修理の会社における集客について説明してきました。水道修理においても集客方法はひとつではありません。ただし効果が高い集客方法と低い集客方法はあります。その効果は地域によっても違うでしょう。

 

そのため効果が高い集客方法により予算をかけることで、効率よく集客できます。どの広告の費用対効果が高いのかを判断するためにはデータが必要です。チラシやマグネットなどのオフライン広告のデータもしっかりと取る必要があります。

 

とくに水道修理の場合、電話計測が重要です。コールデータバンクは電話成果を含めた広告効果を100%計測し、すべての成果に至るマーケティングデータを一元管理。『広告運用改善』と『顧客管理改善』ができるツールです。水道修理のように電話問い合わせが多い業種に最適です。

 

コールデータバンクについて詳しく知りたい方はこちらから。

ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!