0120-012-555 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

ChatGPTとは?使用方法と今後の課題

ChatGPTを使った記事や動画が多く出てきています。一方でChatGPTを使うと自分で考えなくなるので、教育上、良くないという反対意見もあります。こうした意見の正否を判断するためには、ChatGPTについて知る必要があるでしょう。この記事ではChatGPTとはどのようなものか、また何ができるのか、さらに今後の課題について解説します。

 

目次

 

ChatGPTとは?

ChatGPTはAIを使った文章作成ツールです。ユーザーが質問した内容に対して、ChatGPTが答える形で文章が生成されます。ChatGPTは人工知能の研究開発機関「OpenAI」が開発したサービスであり、イーロン・マスクなど多くの実業家が出資しています。

ChatGPTに質問することで、誰でも簡単に情報を入手することもでき、文章作成だけでなくプログラミングのコードも教えてくれるという便利なツールです。そのため多くの企業が注目するサービスとなっています。

ChatGPTの利用料金は?

ChatGPTは無料版と有料版があります。有料版は月額20ドルで「ChatGPT Plus」が利用可能です。応答時間が短くなったり、アクセスしやすくなったりするだけでなく、正確性も増します。また今後画像認識機能や画像入力機能なども利用できると言われています。

ChatGPTの使用方法

ChatGPTはメールアドレスと電話番号、パスワードを登録すればすぐに利用できます。ログイン後、以下の空欄にメッセージを入力することで、回答が得られます。

 

そこでChatGPTに日本経済の問題点について聞いてみました。

 

課題が多くてどうやって解決すればいいのでしょうか。解決策まで聞いてみました。するとChatGPTは以下の処方箋を提示してくれました。どれもたしかにその通りだと思うものが多いですよね。ただネットの情報をもとに作成されているので、とくに斬新な解決策は出てきていません。

このようにGoogleで検索するよりも簡単に知りたいことが表示されるのは確かで、大変便利です。

ChatGPTで何ができる?

ChatGPTは誰でも無料で始められますが、どのようなことに活用できるでしょうか。ここでは4つの活用法について説明します。

情報収集

ひとつめは情報収集です。ChatGPTに質問することでさまざまな情報が得られます。今までGoogle検索で得ていた情報が、ChatGPTで簡単に得られるわけです。たとえば日本でオススメの場所を聞いてみると、以下のようになりました。

このように簡単にオススメの場所が表示されます。これから日本を旅行したいという外国人の方などは、どこに行けばよいかの候補がすぐにわかるので便利ですね。

相談できる

ChatGPTからアドバイスをもらうこともできます。ここでは人生100年時代を生きる方法について聞いてみました。どれも必要なことですが、なかなか難しいですね。ただ一定の方向性が見えることで、人生100年時代を生きる指針にはなるはずです。

 

文章の作成や校正

文章の作成や校正もChatGPTで可能です。長文も短文も作成可能ですが、正確ではない情報が含まれていたり、文章のつながりがおかしかったりする場合もあります。そのためあくまでもたたき台としての活用となります。また文章の校正も可能です。ただしこちらも文章としておかしい結果になる場合があります。文章校正ソフトは市販のソフトが多くあり、現状では文章校正ソフトを利用した方が、正確な結果が得られます。

プログラミングコードの生成

プログラミングコードも簡単に教えてくれます。たとえば素数を求めるプログラミングコードを聞いてみました。ChatGPTはPythonのコードを教えてくれました。これからプログラミングを勉強したいという人にとっては、非常に便利ですね。

ChatGPTの課題

ChatGPTには課題もあります。ここではChatGPTの課題について解説します。

ChatGPTの回答は正しくない場合もある

ChatGPTの回答はネット情報をもとに作成されているため、必ずしも正確な情報とは限りません。また最新情報を反映しているわけでもありません。そのためChatGPTの回答を鵜呑みにするのではなく、ファクトチェックはしていく必要があります。

詐欺に使われる可能性がある

ChatGPTを活用することで、人間が作ったもののと同じような文章が作成できます。そのためメールや悪性のコードがChatGPTで作成され、詐欺に使われる可能性があるわけです。こうしたリスクにも対処していく必要があるわけです。

 

ChatGPTの今後はどうなる?

マイクロソフトのブラウザであるEdgeではChatGPTが利用できるようになっており、今後はAIが最新情報を答えてくれるようになるかもしれません。ただし何でもChatGPTに聞いて終わらせることが出てくると、教育上、よくないという主張もあります。

たしかにChatGPTの回答はきれいにまとまっており、その回答が正しいものだと鵜呑みにしてしまう可能性はあるでしょう。ただしこうしたことはChatGPTに限らずネット情報全般に対して起こっており、賢い利用方法を教えていく方が建設的だと思われます。

まずはChatGPTに触れてみよう!

ChatGPTは今後さまざまなビジネスに活用されていくはずです。今はまだ課題もありますが、今後、さらに進化するのは間違いありません。ChatGPTがどのような進化をとげるのか、常に注目していきましょう。

コールデータバンクは電話成果を含めた広告効果を100%計測し、すべての成果に至るマーケティングデータを一元共有。『広告運用改善』と『顧客共有改善』ができるツールです。コールデータバンクについて詳しく知りたい方はこちらから問い合わせしてみましょう。

まずは無料で料金シミュレーション!お電話にて専門スタッフが丁寧にご案内します

    • 広告媒体
    • 番号種類
    • 月間クリック数

      ※ Display広告の料金は料金プランをご参照下さい。

    • お名前
    • 会社名
    • 電話番号
    • メールアドレス

    ご利用までの流れ

    ご利用までの流れ ご利用までの流れ

    工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

    詳しい流れはコチラ
    0120-012-555 平日10:00-19:00

    無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!