0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

メルマガ配信は効果がある?メリットと効果を上げる方法とは

メルマガ配信は効果がある?メリットと効果を上げる方法とは

 

メルマガで集客をしている企業は多くあります。しかしメルマガの効果はあまりないという情報もありますよね。メルマガではなく、LINE@を使った方がいいといわれることもあります。

 

しかしメルマガは依然として効果があるツールであり、有効に活用すれば集客につながります。もちろんLINE@もそうです。そこでこの記事ではメルマガのメリット・デメリットだけでなく、効果を上げるポイントについて紹介します。

メルマガは時代遅れ?

メルマガは時代遅れになっているのでしょうか。株式会社ベンチマークジャパンの調査によれば、74.9%の人が最低1通以上のメルマガを受信しているとわかっています。とくに年齢が高い層の購読率が高いようです。

 

メルマガの受診率調査表

出典:約7割がメルマガを受信していると回答、ベンチマークジャパンが調査

 

このようにメルマガから情報を得ている人は多くいるわけで、企業としてもメルマガを利用しないマーケティングは考えられないでしょう。とくに年齢層が高い方向けのサービスを提供している企業は、メルマガの戦略を十分に考えるべきです。

メルマガのメリット

メルマガのメリットはどのようなものがあるでしょうか。ここでは3つ紹介します。

・コストが安い

メルマガはコストを安くはじめられます。無料でも利用できるサービスもあります。しかし無料だと送信できるメール数が少ないなど、機能的に制限のかかるのが一般的です。そのため有料版で自社にあったサービスを選ぶのがよいでしょう。

 

メルマガの配信サービスの料金は、サービスによって金額が大きく変わります。そのため必ず見積もりをとって比較してから導入することをオススメします。

・セグメンテーションがしやすい

メルマガの場合、顧客の情報をメールアドレスとともに収集しているため、その顧客に合わせたメルマガ配信が可能です。そのため情報を必要としている人にメルマガを届けることが可能になります。

・長文でメッセージを送れる

メルマガであれば長文でメッセージを送れます。もちろんあまり長すぎると読まれない可能性もあるので、適度な長さを心掛ける必要はありますが、文字数に制限がないのは情報発信する側としてメリットでしょう。

メルマガのデメリット

メルマガにはデメリットもあります。そのデメリットは以下の2つです。

・届かないことがある

メルマガは届かないことがあります。メルマガが届かない原因としては登録メールアドレスが間違っているためです。メールアドレスが間違っていると、今後連絡の取りようがありません。

 

またメルマガは届いているのに迷惑メールに入ってしまっている場合もあります。迷惑メールフォルダまで確認する登録者は少ないです。結果としてメルマガが届いていないのと同じ状態になってしまうのです。

・開封率が低い

メルマガの開封率の平均は約20%と言われています。メルマガが届いても開封されないケースも多いわけです。しかし開封率を上げる方法もありますので、開封率が上げられれば有効なマーケティング手段になるのは間違いないでしょう。

メルマガで効果を上げるポイント

メルマガで効果を上げるためには、まずは開封率を上げることです。ではどうすれば開封率があがるのでしょうか。先ほどのベンチマークジャパンの調査によれば、メルマガを開く開かないの判断は件名・タイトルが48.9%と最も重要だとわかりました。

 

メルマガ購読のポイント

出典:約7割がメルマガを受信していると回答、ベンチマークジャパンが調査

 

ついで送信元名が24.0%となっています。つまり自分が登録したメルマガで件名・タイトルが興味あるものであれば、開封してもらえるということです。ではどのような件名・タイトルにすれば読まれるのでしょうか。

 

まずは自分に必要な情報であることがわからなければなりません。そういう意味ではセグメントも大事です。また具体的に書くのもポイントです。「オレンジジュース半額セール」よりも「100%オレンジジュース半額セール」の方がよいですし、メーカー名を冒頭に入れた方が具体的になる場合もあります。

 

また希少性をアピールするのも大切です。「○○日まで」とか「限定○○名」のように、早めに申し込む必要性をユーザーが感じると、メルマガを開封してくれる可能性が高まるでしょう。

LINE@で十分?

最近ではLINE@を使っている企業が増えています。LINE@とはLINEの企業アカウント版のことです。企業がLINEのサービスを使えて、クーポンも発行できます。多くの企業で使われており、非常に便利なサービスです。

 

そのLINE@でメルマガと同じように登録者に必要な情報を流せます。しかもLINEなので開封率の高いのが特徴です。しかしLINE@だけにしてメルマガをやめるよりも、メルマガと併用したほうがよいでしょう。

 

LINEはたしかに開封率が高いです。しかし流し読みも多く、コンバージョンにつながらないこともあるのです。また登録してもすぐに解除したり、ブロックしてしまったりする人もいます。

 

また長文で情報を送るツールではありませんし、プラットフォームに依存しているというデメリットもあります。そのためLINE@だけで情報発信をせずにメルマガと併用する方がよいのです。

配信方法をうまく組み合わせよう!

メルマガが今日でも有効な情報配信手段であると述べてきました。しかしメルマガだけに頼るだけでなく、LINE@やその他のSNSを活用する方が、より効果があります。メルマガで配信する内容とその他のツールで配信する内容をうまく分けて、活用していくようにしましょう。

ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!