0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

ハウスクリーニングで起業したけどお客さんがこない!集客方法と注意点とは

ハウスクリーニングの集客

 

ハウスクリーニングを仕事にしたいと起業しても、お客さんがこないこともあります。こうした事例はハウスクリーニングだけに存在している問題ではありません。どの業界でも同じですが、まちがった集客をしていては売上も上がらないのは間違いありません。

 

そこでこの記事ではハウスクリーニング業界の現状と集客方法について説明します。

ハウスクリーニング業界の現状

ハウスクリーニング業界は参入障壁が低いため、参入している人が増えています。今までのようにマンションやアパートのクリーニングだけでなく、一般家庭の掃除を依頼する人が増えているため、需要そのものも増えています。

 

また開業する際に必要な道具も多くないため、初期費用もそれほどかかりません。そこで実際に参入する人が増えているわけです。しかし需要が増えていると言っても、参入する人が多いため、起業で失敗する人も多くなっています。

 

仕事をどうやって取ればいいのか、仕事をとるためには集客をしっかりやるしかないのですが、その集客方法が効率化できていないというわけです。

ハウスクリーニングはフランチャイズがよい?

ハウスクリーニングの場合、フランチャイズに加入するというのもひとつの選択肢です。フランチャイズに加盟にすることで集客が楽になる場合もあるからです。しかしフランチャイズに加盟すれば集客もしなくてもよいというわけではありません。

 

フランチャイズに加盟することで、ブランド力を利用できるというメリットがある一方で、毎月ロイヤリティを支払わなければならないというデメリットがあります。加盟料も最初に払わなければならないところもあるでしょう。

 

そのため売上がそこそこあっても、ロイヤリティを払うことで、利益がほとんど出ないこともあります。フランチャイズに加盟したからといって、うまくいくというわけでないのです。

 

一方、フランチャイズに加盟しないでうまくいっている人もいます。そういう方たちは相当な営業努力をしており、仕事をしっかりと取ってきているわけです。このように考えてくると、フランチャイズに加盟しようとしまいと、仕事を取るために集客をしっかりと行わなければならないわけです。

仕事を取るために必要なハウスクリーニングの集客方法

では仕事を取るためには必要なハウスクリーニングの集客方法はどのようなものがあるでしょうか。ここでは6つの方法を紹介します。

・ホームページ・ブログ

ホームページでは、ハウスクリーニングでどのようなサービスを提供しているのか、またそのサービスの料金はいくらなのかを掲載します。ハウスクリーニングは家の中を掃除してもらうため、信頼できる業者に依頼したいという人が多いです。

 

そのため信頼できる業者であることを示す必要があります。そのためのひとつの方法が口コミの掲載です。利用していただいたお客様にアンケートを実施して、感想を書いてもらいましょう。

 

その感想をそのままウェブにアップすることで、実際に利用している方がいること、評判のよいことがわかるはずです。

 

またブログも信頼できる業者であることを示すツールとして最適です。ブログでハウスクリーニングの有益な情報を掲載すれば、技術が確かな業者であるとわかってもらえるでしょう。

・チラシ・ポスティング

チラシをポスティングするのも集客の方法として効果があります。ポスティングは配布するエリアと回数、時期が重要です。一回ですぐに集客に結びつくわけではありません。重要なのはお客様が必要だと思ったときに連絡してもらえるかどうかです。

 

そのためクーラーの清掃が必要な時期に回数を多くするなど工夫が必要です。チラシの作成もポスティングも費用がかかります。計画的に行っていきましょう。

・SNS

SNSを使った集客も重要です。たとえばクリーニングする前とした後の写真をインスタにアップするという方法もあるでしょう。またお客様に口コミを投稿してもらうというやり方もあります。

 

お店の特徴によってやり方は異なるので、それぞれの店舗にあったやり方を見つけていきましょう。

 

関連記事

・ウェブ広告掲載

ウェブ広告を使っているハウスクリーニングの業者も多いです。とくにリスティング広告はうまく活用すれば集客に結びつきます。リスティング広告は検索結果の上の方に広告として表示されるため、設定したキーワードで検索した人に訴求できるわけです。

 

ただしクリックされることで費用がかかります。そのため実際に集客に結びつかなくても広告費だけが無くなっていくこともあるわけです。そうならないためにもキーワード選定が重要です。

 

「ハウスクリーニング+地域名」「ハウスクリーニング+駅名」などのキーワードで効率的に集客するようにしましょう。

 

関連記事

・Googleマイビジネス

GoogleマイビジネスはGoogleマップ上に店舗の位置を表示できるサービスです。無料で利用できるため、登録すべきサービスです。Googleマップの情報はマップ上だけでなく、検索結果にも反映されます。

 

ただ一度登録しただけでは上位に出てきませんので、写真を登録したり、コメントに返信したりして、更新をしていきましょう。

 

関連記事

・ポータルサイト

ハウスクリーニングの場合、ポータルサイトもたくさんあります。ポータルサイトはサイトによって初期費用や月額費用がかかるものもあります。マッチングして契約が完了した後にのみ費用がかかるポータルサイトもあるでしょう。

 

ポータルサイトによってサービス内容と費用は違いますので、比較検討して登録するようにしましょう。

ハウスクリーニングの集客における注意点

ハウスクリーニングの集客において重要なのは差別化です。ハウスクリーニングはなかなか差別化するのが難しい業種といえます。そのため安易な値下げになりがちです。そうならないためにも自社の強みを前面にアピールして、集客していく必要があります。

 

しかし自社の得意なものをアピールするだけだと、お客様に届かないことが多いです。そこで口コミが重要になります。サービスを利用してくれたお客様が口コミで自社の強みを宣伝してくれるわけです。

 

口コミとして掲載しなくても、自社のサービスが他社とどう違うのか理解するために、お客様にアンケートに協力してもらいましょう。顧客目線でサービスについて考えるきっかけになりますよ。

データにもとづいてハウスクリーニング集客の効率化を!

ここまでハウスクリーニングの集客について説明してきました。ハウスクリーニングも一般の業種と同じで、場所やサービスの内容によって適切な集客方法が変わります。そのためデータにもとづいて効率的な集客方法について検討しなければなりません。

 

とくにハウスクリーニングのように電話での問い合わせもある業種は、電話計測も含めてデータ化する必要があります。しかし電話計測までしている企業は少なく、効率的な集客のできているところが、少ないのが実情です。

 

そこで電話計測も含めてデータを一括管理できるシステムの導入がオススメです。たとえばコールデータバンクは電話成果を含めた広告効果を100%計測し、すべての成果に至るマーケティングデータを一元管理。『広告運用改善』と『顧客管理改善』ができるツールです。

 

ハウスクリーニングにも最適なツールだと言えます。コールデータバンクについて詳しく知りたい方はこちらから確認してみましょう。

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 平日10:00-19:00

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!