0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

買取店にお客様が来ないのは集客方法に問題あり!買取店で行うべき集客とは

 

ウェブでも買取店が多数出店し、買取店における集客の重要性はますます増してきています。店舗を構えてお客様を待っているだけでは、売上を伸ばしていくのは難しいでしょう。そのため買取店も集客方法を見直す必要があります。

 

そこでこの記事では買取店の集客の方法について説明します。

買取店にお客様がこない理由

買取店にお客様が来ない理由は、買取店のニーズが減っているということではありません。たとえば環境省の「平成 30 年度 リユース市場規模調査報告書」によれば、年間商品販売額は伸びています。

 

事業所数は2002年以降、減少に転じているものの、再び上昇しています。

 

 

また買取店は店頭販売だけではありません。ウェブでの取り扱いも増えてきています。たとえば中古製品小売業では、約3割がインターネットによる販売になっています。

 

出典:「平成30年度リユース市場規模調査報告書」(環境省)

 

こうした買取店そのものの変化だけでなく、中品に対する意識の変化も起こっています。フリマアプリが登場し、個人でも中古品を簡単に購入・販売できるようになっています。わざわざ買取店に売る必要がないわけです。

 

そのため買取店の集客は非常に重要になってきており、集客に力をいれなければお客様がきてくれない状況になってしまいます。

買取店の集客の方法

買取店の集客方法としては以下の5つが考えられます。

1.ホームページ・ブログ

ホームページやブログは店舗を紹介するために重要なツールです。ただし作っただけではダメで、ウェブ上で閲覧されなければ意味がありません。そのため検索結果の上位に掲載される必要があります。

 

近年、検索結果の上位に出すことは難しいですが、キーワードによっては上位表示も可能です。とくに買取店の場合、地域名を入れて検索することが多いので、「地域名+買取店」というキーワードで上位に出せるようにしましょう。

 

ホームページやブログは更新作業が大事です。せっかく見てもらっても情報が古いままだと、ユーザーはすぐに見るのをやめてしまいます。そうした状況にならないためにも更新は定期的に行いましょう。

2.ウェブ広告

ウェブ広告はGoogleなどの検索結果の上部に表示される広告、SNSの広告があります。どの広告も費用がかかります。たとえばグーグル広告の場合、クリック課金型のため、クリックされただけで費用がかかるわけです。

 

単価が高いキーワードだとすぐに予算が無くなってしまうことも考えられます。そのため効果の高いキーワードを探す必要が出てきます。しかしすぐにそうしたキーワードが見つかるわけではありません。データを見ながら改善を繰り返す必要がある施策と言えます。

3.SNS

ツイッターやSNSで集客する方法も考えられます。情報発信するツールとしてだけでなく、店舗の口コミや写真を投稿してもらえるだけで宣伝になります。SNSそのものの運用は無料なのではじめやすい集客方法です。

 

SNSの場合、フォロワーを増やし拡散してもらうことが必要になるため、フォローやいいね、リツイートしてくれたお客様にはクーポンを配っている店舗もあります。こうした施策も考えられるでしょう。

 

またLINE査定も外せません。LINEではビジネスアカウント、「LINE@」を作成できます。この店舗のビジネスアカウントに友達申請してもらいます。つぎに写真を送信してもらい、その写真をもとに査定をするという方法です。

 

「LINE@」には無料プランもありますし、友だちになっているお客様に店舗の情報を配信することもできます。買取以外にも利用できるのは大きなメリットです。

4.チラシ・ポスティング

チラシやポスティングも有効な集客方法のひとつです。とくに買取店の場合、近くの店舗に行く可能性が高いです。そこでチラシで店舗について知ってもらえれば、お店に来てもらえる可能性は高まります。

 

出張買取も合わせて実施していけば、ポスティングの効果は高まるでしょう。

 

5.フリーペーパー

フリーペーパーの有効な宣伝手段のひとつです。フリーペーパーに広告が掲載されているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。フリーペーパーは地域を限定しているため、買取店のような店舗ビジネスでは有効です。

 

ただ費用はかかりますので、費用対効果を考えて実施していくのがよいでしょう。

データにもとづいて集客方法の改善が重要

ここまで説明してきたように、買取店の広告手法はひとつではありません。そのため数ある広告手法の中で、効果の高い方法を選んで実施していく必要があります。効果が高いかどうかを知るためには、データをしっかりと分析する必要があります。

 

データを見ていないと、集客はできていたとしても、予算がオーバーしていて赤字になっていることに気づかないことも多いです。必ずデータを見て、どの広告手段の効果が高いのか、また効果が低い広告についてはなぜうまくいっていないのか考えてみましょう。

集客方法は改善を繰り返しましょう!

買取店の集客方法もふくめ、集客は改善をくり返して効果を高めていく必要があります。改善をするためにもデータによる分析は必須です。とくに買取店のように電話での問い合わせが多い業種は、電話計測もふくめたデータが必要です。

 

コールデータバンクは電話成果を含めた広告効果を100%計測し、すべての成果に至るマーケティングデータを一元管理。『広告運用改善』と『顧客管理改善』ができるツールです。買取店のように電話問い合わせが多い業種に最適です。

 

コールデータバンクについて詳しく知りたい方はこちらから。

ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!