0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

Googleアナリティクスは難しい?導入方法と使い方

Googleアナリティクスは難しい?導入方法と使い方の画像

 

Googleアナリティクスというツールについては知っている方が多いと思います。しかしまだ導入していなかったり、導入していてもうまく活用できていない方も多いです。そこでこの記事ではGoogleアナリティクスの導入から分析方法まで、簡潔に説明します。

 

関連記事

Googleアナリティクスとは

GoogleアナリティクスとはGoogleが提供するweb解析ツールです。無料版と有料版がありますが、無料版で十分使えます。Googleアナリティクスを使えば、PVだけでなく、流入経路や平均滞在時間数なども確認できて便利です。

 

さらにGoogleサーチコンソールと連携すれば、Google検索において、どのキーワードで流入しているのか、平均掲載順位は何位なのかなどのデータも確認できます。そのためGoogleアナリティクスの情報をもとに、ホームページの修正を行っている方が多いわけです。

Googleアナリティクスの導入方法

Googleアナリティクスは無料で簡単に導入できます。まだ導入されていない方は以下の手順に従って導入しましょう。

1.Googleアカウントを準備する

Googleアナリティクスを使うためにはGoogleアカウントが必要です。Gmailを活用している方は、そのアカウントがそのまま使えます。まだGoogleのサービスを使っていない人は、新たにアカウントを作りましょう。

2.Googleアナリティクスに登録する

Googleアカウントが作成できたら、Googleアナリティクスに登録します。ここでは分析したいサイトを登録し、トラッキングコードを取得します。

3.トラッキングコードを設置する

トラッキングコードを取得したらwebページにトラッキングコードを設置します。トラッキングコードはすべてのページに設置する必要があります。ただワードプレスなどのCMSを活用している方は一括で設置できるので、それぞれのCMSの設置手順に従って設置しましょう。

Googleアナリティクスでの分析方法

Googleアナリティクスを使った分析は難しくありません。まずは見るべき指標について簡単に説明しておきます。

 

  • PV数・・・ページが閲覧された数です。
  • セッション数・・・ウェブサイトを訪れた訪問数を表します。特定の時間内で訪れた訪問数の合計なので、延べ何回ウェブサイトを訪れたかの数字です。
  • ユーザー数・・・ウェブサイトを訪れたユーザーの数です。ユニークユーザーの数字になるので、一定期間に同じユーザーが何回ウェブサイトを訪れてもユーザー数は1になります。
  • 直帰率・・・直帰率は1ページのみ閲覧して離脱したセッションの割合です。
  • 平均セッション時間・・・1セッションのウェブサイトの平均滞在時間です。

1.リアルタイム

リアルタイムでウェブページにアクセスしているユーザーの状況などがわかります。たとえばSNSで拡散された場合、このリアルタイムの数字が大きくなるのです。常にウェブページを監視していて、急にアクセスが増えた時にその理由を見つけられます。

 

GAリアルタイムの画面の画像

2.ユーザー

ウェブページを訪れたユーザーに関するデータを把握できます。基本的には「概要」を確認するだけでユーザーの状況がわかります。また大切なのは推移です。ユーザー数が減っているのか、増えているのかは重要な指標です。

 

ユーザー数が増えていないのであれば、ユーザー数を増やすための施策が必要になるでしょう。

 

GAユーザーの画面の画像

3.集客

集客メニューではユーザーがどこから流入したのかわかります。それぞれの項目の意味は以下の通りです。

 

  • Referra・・・他のサイトのリンクから流入
  • Display・・・バナー広告を経由して流入
  • Organic Search・・・Googleやヤフーなどの検索結果から流入
  • Paid Search・・・検索語のリスティング広告などから流入
  • Direct・・・URLを入力したり、ブックマークからクリックしたりして流入
  • Social・・・ツイッターやFacebookなどのSNSからの流入

 

GA集客の画面の画像

 

またサーチコンソールと連携すれば、Google検索のどのキーワードでウェブサイトに流入してきたかわかります。そのためこのデータを利用して、流入数が少ないページや検索順位が低いキーワードのページを修正します。

 

GAとサーチコンソールを連携。検索クエリの画像f

4.行動

「行動」ページではすべてのページのPV数やセッション数を確認できます。どのページのPVが多いのか、また少ないのかわかれば、そのページの修正ができます。

 

GA集客の画面の画像

Googleアナリティクスを効果的に活用しよう

Googleアナリティクスは無料でウェブ分析ができる便利なツールです。有効に活用してウェブページを修正すれば、売上のアップにつながるのは間違いありません。まだGoogleアナリティクスを導入していない方はすぐに導入しましょう。

 

またGoogleアナリティクスを導入していても活用できていない方は、このサイトを参考にして、登録したウェブページの分析をしてみましょう。現在の問題点が見えてくるはずですよ。

ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!