0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

SNSはSEOに効果があるの?SNSとSEOの関係とは

SNSはSEOに効果があるの?SNSとSEOの関係とはの画像

 

企業としてSNSのアカウントを持っているのが一般的になっています。しかしSNSによって拡散されることでSEOの効果はあるのでしょうか。この記事では、SNSとSEOの関係だけでなく、SNSをどう使えばSEOの効果があるのかについて紹介します。

SNSとSEOは関係あるの?

SNSとSEOは関係があるのでしょうか。SNSとSEOは直接的には関係がありません。SEOの評価基準のひとつに被リンクがあります。SNSでもよくリンクの貼られている投稿がありますよね。

 

しかしそうしたSNSの投稿のリンクは被リンクとして扱われません。その理由としては「nofollow」になっているためです。そのためSNSでいくら拡散されても直接的なSEO効果は望めないわけです。

サイテーションとSEO

SNSはSEOに直接的な影響はもたらしません。しかし間接的な効果はあります。その効果がサイテーションです。サイテーションとは会社名やサービスに言及されることです。その結果、より多くの人がサイトを訪れるようになり、被リンクにもつながります。

 

多くの人が訪れるサイトは、ユーザーにとっても有益なサイトです。そのためGoogleとしても評価すると考えられます。

サイテーションを獲得するための方法

サイテーションを獲得するために必要なことは何でしょうか。ここでは4つ紹介します。

・投稿の中身を充実させる

投稿の中身を充実させれば、その投稿に言及してくれる人も増えます。では投稿の中身を充実させるためにはどのようにすればよいでしょうか。その方法は自社の専門性に特化した内容にすることです。

 

自社の専門性に特化した内容を発信し続けると、その専門に近い人たちがフォローして拡散してくれるようになります。結果としてサイテーションが獲得できるわけです。また中身だけでなく、投稿する時間帯も考えてみましょう。

 

同じ内容でも投稿する時間帯によって反応率が変わります。たとえば通勤時間帯の方がスマホを使っているユーザーが多いため、反応率がよくなります。このように中身を充実させたいうえで、時間帯を考えて投稿しましょう。

・フォロワーを増やす

サイテーションを獲得するためにはフォロワーを増やす必要があります。フォロワーが増えれば、自身の投稿に言及してもらえる可能性は高まります。フォロワーを増やすためには、有益な情報を流すだけでなく、自分からフォローする必要もあるでしょう。

 

自分からフォローすることで相手もフォローしてくれる可能性が高いです。とくに、はじめたばかりのアカウントが一気にフォロワーを増やすのは難しいわけですから、積極的にフォローしていくことをオススメします。

・ハッシュタグをつける

ハッシュタグをつけることで投稿に言及してもらいやすくなります。とくにインスタグラムはハッシュタグで検索する人が多いため、多くのハッシュタグをつけるのが一般的です。「いいね」や「リツイート」など言及されている数が多い投稿を参考に、ハッシュタグをつけましょう。

・SNSボタンをつける

ブログなどの記事には必ずSNSボタンをつけましょう。SNSボタンにはツイッターやFacebookなど、ほとんどボタンがあります。SNSボタンがあるだけで気軽にその記事を拡散しようと思うわけです。

 

もちろんSNSボタンがなくても、記事を拡散することはできます。しかしひと手間かかるため、そこまでして拡散しようとは思わないわけです。ぜひSNSボタンを設置しましょう。

継続的にSNSの運用をするのが大事

SNSのアカウントは無料で簡単に作れるため、多くの企業のアカウントが存在しています。しかしそれらのアカウントを継続的に運用している企業は意外と少ないのが実情です。SNSを毎日更新するのは手間ですし、効果が出るまで時間がかかるからです。

 

しかしSNSのアカウントは情報発信をして言及されれば、SEOに効果的なのはまちがいありません。とくにSEO単体での対策が難しい中、SNSはうまく活用すべきです。ぜひうまくSNSを活用してください。

ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!