0120-012-555 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

GA4で電話コンバージョン計測をする方法

電話計測

 

GA4になってリンク計測がしやすくなりましたが、電話コンバージョン計測については設定をしなければできません。ではどのように設定すれば電話コンバージョン計測ができるのでしょうか。ここではGA4で電話コンバージョン計測する方法について解説します。

 

関連記事

 

GA4でも電話番号のタップ計測には設定が必要

GA4で電話番号のタップ計測を行うためには設定が必要になります。設定方法としてはGoogleタグマネージャー(GTM)を使う方法か、HTMLによる追記をする方法があります。自分でも簡単にできるのはGTMを使った方法です。この記事でもGTMを使った方法について紹介します。

GA4で電話番号のタップ計測をする方法

GA4で電話番号のタップ計測をするためには、以下の手順で行う必要があります。

1.Googleタグマネージャー(GTM)の設定をする

まずはGTMで電話番号のタップ計測に必要なタグ設定をしなければなりません。まずGTMで新規タグを設定します。

タグの種類は「GA4イベント」とし、設定タグはすでに設定しているGA4のタグを選びます。イベント名は任意ですが、ここでは「電話計測」としました。

次にイベントパラメーターを以下のように設定します。パラメーター名は任意です。

 

パラメーター名               値

Click URL          {{Click URL}}

Click Text                         {{Click Text}}

Page view                         {{Page URL}}

次にトリガーの設定をします。トリガーをクリックします。

「+」をクリックして新しいトリガーを作成します。

トリガーの名前を「電話計測リンク」として、クリックは「リンクのみ」にします。

トリガーの発生場所は「一部のリンククリック」と設定し、電話番号のリンクである「tel:」から始まるリンクにします。特定の番号のみ計測したい場合は、「tel:」だけでなく番号まで含めるようにします。

これでGTMの設定は終了です。

2.GTMとGA4の動作確認をする

実際にうまく設定しているかどうかは「プレビュー」モードで確認できます。

確認したいサイトのURLを入力して接続します。その後、実際にwebサイトの電話番号リンクをクリックして動作確認をしてみましょう。

GA4でもデバッグモードがあり、電話番号計測ができているかの確認ができます。GA4の「管理」画面から「Debug View」を確認してみましょう。「電話タップ」が表示されていれば計測できています。

ここまで確認が終わったら、GTMのタグを公開しておきましょう。

3.GA4で電話番号のタップをコンバージョンとして計測する

電話番号のタップをコンバージョンとして計測したい場合は、GA4のイベントを開いて、電話計測を有効化すれば良いです。

イベント一覧に反映されるには時間がかかるので、コンバージョン名が出てこない場合は、「新しいコンバージョンイベント」で先にイベント名を登録しておいた方がよいでしょう。

計測できるのは電話番号のタップ数のみ!

ここまでGA4で電話コンバージョン計測をする方法について解説してきました。しかし注意が必要なのは、計測できるのが電話番号のタップ数のみという点です。そのためGA4で計測した電話番号のタップ数と実際の入電数には乖離が生じます。

実入電の計測、PCサイトを見て電話したコンバージョン(CV)を計測する為にはコールデータバンクで可能です。お気軽にご連絡ください。

まずは無料で料金シミュレーション!お電話にて専門スタッフが丁寧にご案内します

    • 広告媒体
    • 番号種類
    • 月間クリック数

      ※ Display広告の料金は料金プランをご参照下さい。

    • お名前
    • 会社名
    • 電話番号
    • メールアドレス

    ご利用までの流れ

    ご利用までの流れ ご利用までの流れ

    工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

    詳しい流れはコチラ
    0120-012-555 平日10:00-19:00

    無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!