0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料
無料シミュレーション お問い合わせ/資料請求

アフィリエイト広告で電話成果を計測する方法

アフィリエイト広告で電話成果を計測する方法~専和成果の効率化で売上もアップ!

 

アフィリエイト広告の場合、ウェブ上でコンバージョンしなければ成果にならないものがほとんどです。たとえ広告をクリックしたとしても、その後電話などのオフラインで注文してしまってはコンバージョンに計測されません。

 

そのためウェブ上でコンバージョンさせる必要があります。しかし案件によっては、電話や店舗での申し込みやが適しているものもあるでしょう。せっかくLPページに誘導したのに、コンバージョンしないとなれば、収益に大きく影響します。

 

ではアフィリエイトで電話成果を計測ができないのでしょうか。電話成果を計測する方法はあるのでしょうか。この記事ではアフィリエイト広告で電話成果を計測電話成果を計測する方法にする方法について説明します。

アフィリエイトで電話成果の計測はできる?

先ほど述べた通り、基本的にアフィリエイトはウェブ上で申し込みが完了した時点で成果として計上されます。そのため自社メディアからランディングページに誘導したとしても、その先で電話申し込みをしてしまったら成果になりません。

 

この電話申し込みについても成果として計上してほしいですよね。そこでASPの中ではコールトラッキングを実装して、電話コンバージョンも計測できる広告主もあります。

 

たとえばASPの大手でもあるA8ネットであれば、電話でも成果対象になっている案件もあります。多くのASPがあるので、電話での申し込みが想定される広告に関しては、コールトラッキングを実装している広告主を選択して広告を設置するのがよいでしょう。

電話での申込を誘導する広告主もいるので注意

先ほども述べた通りコールトラッキングを実装している広告主は、決して多いわけではありません。そのため一般的にはランディングページでは、購入を促す工夫がされており、ウェブ上で注文できるようになっています。

 

しかし中には電話番号大きく掲載し、電話番号経由での申し込みを促している広告主もいます。高い報酬を設定してランディングページまで誘導させ、その後電話申し込みをさせれば、アフィリエーターに報酬を支払う必要はありません。

 

こうした悪質な広告主も中にはいますので、広告を掲載する前にランディングページを必ず確認しておきましょう。またランディングページに送っている数が多いにもかかわらず、なかなかコンバージョンしない場合には、電話申し込みの可能性も疑ってみましょう。あまりにもコンバージョンしない場合は張り替えもオススメします。

 

しかしこうした悪質な行為を行い続ければ、アフィリエーターが広告を掲載してくれなくなるのは間違いありません。たしかに広告主は電話での申し込みもしっかりと評価することで、アフィリエーターに報酬を払わなければならないでしょう。

 

報酬がたくさんもらえるとわかれば、他のアフィリエーターも同じ広告を掲載してくれるはずです。掲載率が上がれば最終的な申し込みも増えますよね。その結果として広告主にとってメリットになるはずです。

電話成果の効率化で売上もアップ!

ここまでアフィリエイト広告で、電話成果を計測する方法について説明してきました。アフィリエイト広告で電話成果を計測できるのは、広告主がコールトラッキングを採用している案件のみです。

 

先ほども述べた通り、中には電話での申し込みを誘導している広告主もあるので、必ずランディングページを確認するようにしてください。今後電話成果についてもしっかりと成果として計測できるようになるでしょう。

 

こうした電話申し込みの案件が複数あると、管理が大変です。そこでワンタグ対応コールアフィリエイトを使えば、複数のASPを同一レギューションで運用管理する事が可能です。1つのタグで設定・管理ができるの非常に楽です。電話申し込みが成果として計測できる広告主が多い場合、ぜひワンタグ対応コールアフィリエイトを検討してみてください。

 

より詳しく知りたい人はこちらから

ご利用までの流れ

工事不要!お申し込みから最短5営業日で開始可能!

詳しい流れはコチラ
0120-541-740 [受付時間] 平日10:00-19:00 通話無料

無料シミュレーション・お問い合せ 24時間受付中!